FC2ブログ
毎日の出来事を綴る日記ブログです
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-27 (日) | 編集 |
めちゃネタバレしてます。ご了承ください。


遅れまくって、さっき『怪盗ロワイヤル』の第4話を見ました。


どうやら東海は1話分遅れているようで、桃李くんのブログでは


第5話放送だったのに、東海では第4話放送でした。


では、本編の感想いきます!(←初ですww)


とにかく一言で言えば恐ろしい。


第4話は病院のお話で、『闇のファイル』を盗むってことでした。


前回の続きですね。


マダム律子が自殺したってことになっていましたが、実際は他殺で。


マダム律子の死体を解剖(?)したのが赤川という医師で。


赤川が『闇のファイル』を隠し持っているんです。


全部書いていると長くなってしまうので、すずの印象に残ったところだけ書きますね。


緊迫感があったのは、やっぱりラスト!


ラストだけ紹介するってどーよ、とは思いますが…(^^;)


偽者ファイルを追ってしまったり、ジャックが出てきたり、色々とありましたが、


偽者ファイルなんかで頭脳明晰な神村零を欺けるはずも無く!


最後は本物にたどり着きました。


でも、ここからが大変!


その『闇のファイル』を開いた零が見たのは―――


マダム律子だけでなく、ほかにも亡くなった人が書かれていたんです。


そして、なんと!


五億円事件の記事があって、そしてそして―――


「10月12日  神村零、片桐夏蓮、岸原大雅  記憶消去完了」


ええええええ!?


びっくりしましたよー。


全員同じ日に!


記憶を!


消されてたんです!!


そして、赤川が更にショックな爆弾発言。


「北場は殺されたんだよ」


どゆこと!?


あの北場と名乗っているサングラスの女は一体何者!?


そしてそして場面変わって。


シスター・スネークは銃を片手に病院内らしき廊下を歩く。


そして恐らく零たちがいると思われる部屋の扉が開き―――


どーなることやら『怪盗ロワイヤル』。


まだ4回なのに早くもクライマックスか!?


話の展開めちゃ早くてドキドキしっぱなしですよ。


結局長くなってしまいました。


ゴメンナサイ。









スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。